乗る前の準備

旅行などで数県をまたいで移動する際、少しでも楽に移動したいときは、高速バスを利用するのがオススメです。
高速バスに乗ると、そのバスでそのまま目的地まで向かうので、鉄道のように乗り換えなどの準備をする必要が無く、楽に目的地に向かうことができます。その代わり同じ座席に座り続ける分、身体にかかる負担も大きくなりやすいので、少しでも快適に過ごすことが出来るように、乗る前の準備を済ませておきましょう。

高速バスに乗る際は、いくつかのグッズを用意しておくと、想像以上に快適に過ごすことが出来ます。例えば枕の有無は非常に重要で、首に巻くタイプの枕があると、首の骨や筋肉にかける負担を減らすことが出来ますし、腰に置くための枕やお尻に敷くマットがあれば、相当快適に過ごすことが出来ます。
そのほかには、身体を温めるためのブランケットや、周りがうるさかったり、スマホなどの光が気になるときのために、耳栓やアイマスクを用意しておくのもオススメです。

高速バスをより快適に利用するためには、事前に良い座席を探しておくことも重要です。
長距離の場合は座席の予約が可能ですが、その際は振動が激しいタイヤ近くの座席を選ばないようにし、4列シートのバスよりも、移動がしやすく回りの座席の影響を受けにくい3列シートのバスを選ぶことで、想像以上に快適にバス内で過ごすことが出来るようになります。